一眼レフで写真を撮る生活

写真撮影&機材 日々の出来事など気ままに

スポンサーリンク

乙女峠

静岡県御殿場市から神奈川県足柄下郡箱根町にかけてつながる富士見三峠の一つ、乙女峠。

標高1105mということもあり、冬は積雪もあるようですね。昔は歩いて通る峠道で、現在は乙女トンネルが通っておりそちらから車で通行できます。昔は有料道路として開通した乙女トンネルも現在は無料で通行できます。遠い昔の話ですが・・・(笑)現在峠道はハイキングコースとしても有名みたいですね。

御殿場と箱根を結ぶとても重要なこの峠、富士山の絶景ポイントでもあります。

 

さてさて、そんな乙女峠にはどうしても訳あって御殿場と富士山の撮影が必要となり行ってきました。しかも2日連続で(笑)どうして2日連続かは後程・・・。

 

狙いは、富士山と御殿場の夜景。1月は日の入りも早いため急いで御殿場側から箱根方面へ向かって国道138号をひた走ります。とにかく「ふじみ茶屋」という場所へ向かえばいいという事だけわかってはいたので「ふじみ茶屋」へ向かいます。場所の下調べもまともにしていないためどこに行けばいいのかはっきりも分かっておらず・・・。案の定、通り過ぎてしまいました(笑)しばらく走ってUターンして戻ったのですが、ふじみ茶屋は営業しておらず車は停められないので少し下のカーブのところが待避所になっているのでそこに車を停めて歩いてふじみ茶屋へ向かいます。ふじみ茶屋からはちょっとした遊歩道を歩いて数分で着きます。乙女の鐘の看板が目印です。

なんだかんだ到着したのは19時過ぎ・・・。1月のこの時間では当然富士山は見られません(笑)

しかし、せっかく来たので一応、御殿場の夜景だけおさめて撤収です。

 

あきらめようとも思いましたが、どうしても御殿場と富士山の写真が必要なため、次の日天気もよさそうなので無理をして次の日も再チャレンジすることに。

 

そして当日夕方天気も抜群。時間も問題なく、道も分かっているので昨日と同じ場所に車を停めてふじみ茶屋へ。すると、ふじみ茶屋の脇に車が1台ハザードを点滅させて停まっています。先客かな?と思い撮影スポットへ行くと案の定一人先客がみえました。

広い場所ではないため、撮影の邪魔にならないように端の方で機材の準備をしていると、「どうぞ」と場所を譲ってくれ、早々に帰られて行きました。

なんだか申し訳ないなと思いつつ撮影に入ります。

昨日とは違って富士山ばっちり見えます。しかも、冬なので空気が澄んでいてとても美しく見えます。やはり御殿場からの富士山の迫力はすごいですね!

感動しつつ撮影を堪能しました。

 

 

f:id:dove5665:20190528145318j:plain

 

 

初日の写真。辺りは真っ暗。富士山は見えず・・・。つぶれてはいないので、シャドウを上げてやればかすかには見えますが・・・(笑)

普通の夜景です。

 

f:id:dove5665:20190528145316j:plain

 

こちらが2日目の写真。行った甲斐がありましたね。

 やはり、富士山のこの迫力はすごいですね。

 

 

無事に富士山と御殿場の写真を撮影することができ、目的も達成できたので良かったです。時間が無い中、無理にでも実行して良かったです。こうなってくると別の富士見三峠も行きたくなってくるのが・・・。どこかで必ず行こうと思います!

とても素敵な場所で、歩く距離もそんなにある訳ではないのでおすすめの場所です。