一眼レフで写真を撮る生活

写真撮影&機材 日々の出来事など気ままに

スポンサーリンク

久留女木の棚田

静岡県浜松市北区にある久留女木の棚田。

棚田の頂上には湧き水が湧いておりその水で田んぼを作っています。

歴史あるこの棚田は竜宮小僧の伝説という伝説があります。

どこからか現れ、名も名乗らず、いつも田んぼを手伝ってくれる小僧がいたそうです。ある日村人が小僧にお礼をしようとしたが、誤って小僧の嫌いな蓼汁を出してしまい、それを飲んだ小僧は死んでしまいます。

小僧は死ぬ間際に、もし自分が死んでしまったら久留女木の榎木の下に埋めてくれと言ったそうでう。村人はその通りしたらそこからきれいな湧き水が湧き村人はその水でたくさんの田んぼを作り、それが久留女木の棚田だという伝説です。

私の好きな伝説のある場所ですね。

静岡県内の棚田でも大きな面積を誇るこの棚田は7.7ha、800枚の田んぼがあるらしいです。静岡県景観賞や日本の棚田百選のも選ばれています。

また、柴咲コウさん主演の大河ドラマ「おんな城主直虎」の舞台となった場所でもあります。

 

今回この棚田へは2回目なのですが、最初は撮影目的では無く、ホタルが目的でした。

とある知り合いがホタルを見たことが無く、この棚田の近くにホタルがたくさん見られる場所があると言われて付き合ってほしいと。田舎育ちの私からしたらホタルは珍しくもなかったですが、育った環境が違うとやはり価値観が違うのだなと思いホタルを見に行った時に近くにあったのがこの棚田でした。是非撮影しに来たい!と思ったので後日一人で行きました。

棚田や、棚田の下の道路に車は停められない(一般車は停めてはいけない)ので旧小学校へ車を停めます。棚田の近くになってくると途中案内板が出ています。

車を停めて機材を準備して歩いて棚田へ向かいます。5分~10分くらいで棚田に着きます。

まず、入り口に注意看板があります。

・舗装路以外は入らないでください。

・写真を撮影される際は一声お掛けください。

・動植物の採取、持ち込みはご遠慮ください。

・車は旧久留米木小学校へ停めてください。

・あいさつをしましょう。

といった内容でした。

やはり、こういったマナーは大事なことだと自分も当然思うので、きちんとマナーは守ります。ましてや、三脚に大きなバック背負っていれば当然写真撮りにきたのはバレバレの恰好ですし(笑)

早速、少し行ったところにに作業をしてみえる方がみえたので、

「こんにちは。すみませんが写真撮らせてもらってもいいですか?」

と訪ねると、

「ああ、いいよ。でもあぜ道とかには入らないでな。今みんな大事な時だから」

と優しく了解をいただきました。

私があいさつしたあとに別の撮影している方がいて、その人は、

「撮影するなら一声かけてな」

と注意されていました。きちんとマナーを守らないと、ただでさえ、写真撮る人はマナーが悪いとよく言われますので・・・。

 

棚田の撮影は初めてなのでどういった感じでとればいいのか悩みながら色々試行錯誤していると、先ほど注意されていた写真を撮りに来ている人に話しかけられました。

色々はなしているとなんでも趣味で写真をやっているけど、ネットで販売するためにこの棚田の写真を撮りに来たのだとか。今、結構、写真販売している人いるみたいですね。撮影には色々なスタイルがありますね。

少し上に上がって撮影していると、結構ご年配の夫婦で田んぼの作業をしている人がみえました。挨拶をすると、色々話しかけてくれました。どこから来たの?とか、写真好きなの?とか、棚田やお米の事とか。正直、こうやって初めて会う人でもお話するのって好きなんです。もちろんいい人限定ですが(笑)写真やってるとちょこちょここういうことがあります。話しかけてくれるくらいですから大体が良い人なので、話も楽しくできます。

更に上に上がると棚田が一望できそうなところがありましたが、そこは立ち入り禁止になっていました。当然行ってみたかったのですが、マナーは当然守らなきゃいけないのでそこは我慢して、一通り棚田を撮影し、入り口付近へ戻ると最初にあいさつした人がまだ作業してみえたので、

「ありがとうございました。」

と言うと、

「写真好きなの?いい道具持ってるね。レンズもLレンズだし。」

あ、この人ただものじゃないな。とすぐに思いました。

「俺も写真撮ってて、写真集も出したんだよ。見る?」

と言われて、もちろん断る理由もないので見せていただきました。

久留女木の棚田の様々な写真を撮った写真集でした。

棚田の風景や、作業をしてみえる方、祭りや行事など様々な写真があり、それが1冊のの中でストーリーとなっているような、そんな写真集です。

こういう出会いも写真をやっていたからこそですね。

写真集を見せてもらったあと、しばらくその方と話し込みました。

この棚田に来たときの事や、棚田に来る前の事など、生き方もすごくかっこいい方でした。

 

f:id:dove5665:20190528174337j:plain

 

夕方に行ったので、ここから段々と赤くなっていくのがすごく素敵でした。

 

f:id:dove5665:20190528174335j:plain

 

どうしても横でしか撮れない。縦でいい構図を探そうとはするのですが・・・。

水面はどうやったらいいかとか、色々考えるのもまた楽しいですね。

 

f:id:dove5665:20190528174333j:plain

 

この赤くなった感じはすごく良かったです。空と田んぼに映り込む感じ。とても美しいかったです。

 

今回、棚田の撮影は初めてでしたが、撮影自体も楽しかったのですが、色々な人との話、棚田という場所のすばらしさ、こういう事がすごく私にとっていい思い出になりました。

あと、棚田の人が言ってみえたのですが、やはりマナーが守れない人がいるのはすごく残念との事でした。大河ドラマの撮影後なんかは特にひどかったみたいです。

車の駐車や、棚田内でのマナーでとても苦労されたようです。

久留女木の棚田、とても美しくて、眺めていたり、棚田内を歩いていると心安らぐし、人もとても心優しい人です。是非行ってみてもらいたい場所ですが、マナーを守りましょう。