一眼レフで写真を撮る生活

写真撮影&機材 日々の出来事など気ままに

スポンサーリンク

ONA カメラバッグ THE BRIXTON

 ショルダータイプのカメラバッグ、ONA THE BRIXTON。

日本での販売元はイデアミクスさん。

カメラバッグ?と思わせるようなおしゃれな作りで、カメラバッグとしても充分な機能性を誇る、お気に入りのカメラバッグです。

何故か、国内でのレビューがあまりないので、私が書いていきます!

 

 

 

仕様、外観、収納

 キャンバス素材に、撥水加工。各パーツに本革を使用するなどこだわりのある一品です。金属パーツもアンティーク調で渋いですね。素材は真鍮ですね。

サイズは外寸で、縦26cm、横37cm、マチ14cm。内寸で、縦23cm、横35cm、マチ11cmと私の機材を入れるサイズは絶妙な大きさ。質量は約1.5kg。

 

 

f:id:dove5665:20170912230443j:plain

 

私が選んだのはブラック。茶色のパーツがマッチしていますね。非常にしっかりした作りで、なんでも、職人の手作りだとか。そりゃ、高価なはずです(笑)

しかも、なんといってもルックスがいいですよね。

とてもカメラバッグとは思えません。

 

f:id:dove5665:20170912230716j:plain

 

ショルダーパッド。これがあると無いのとでは雲泥の差。肩への負担が全然違います。

個人的にはもう一回り大きいと有り難かったかな。

厚手でしっかりしたパッドです。かなりいいですね。

 

f:id:dove5665:20170912231908j:plain

 

フラップを開けるとサイドに少しキャンバス生地が持ち上がってきます。これ、かなり気の利いた作りです。この部分、フラップをたたむと中に折れ込むのですが、雨なんかが隙間から入り込むのを防ぐ目的があるのです。これはいい!シンプルに仕上がる上に、すごくありがたい機能ですね。

 

f:id:dove5665:20170912232246j:plain

 

持ち手。よくあるのは、フラップ上部に付いているもの。確かに、フラップ上部に付けるのは見た目のバランスもいいし、ぱっと持ちやすいイメージですよね。

しかし、これは背面に付けられています。フラップ上部に付けると、重量の負担がもろにフラップの留め具にくるんですよね。この背面に付けているのはさすがだなと思いました。昔、フラップ上部に持ち手の付いた普通のバッグをカメラバッグとして使っていた時に、重さに耐えきれず、フラップが開いてしまうということが良くありました(笑)

 

f:id:dove5665:20170912232735j:plain

 

持ち手すぐ下には収納があります。私はここに物を入れることはほぼ無いですが、パンフレットなんかもらったときには入れたりできますね。

 

f:id:dove5665:20170912232959j:plain

 

中身はこんな感じです。レンズ付きボディ1台の他にレンズ2本は入りますね。

さすが、カメラバッグ、クッション性も抜群です。安心して機材を入れられます。

前面にはポケットが二つ。電池や、フィルターなんかを入れています。

 

 

f:id:dove5665:20170912232947j:plain

 

機材を入れた感じ。これでかなり限界です。EF70-200F2.8Lが入るのはありがたいですね。

ただ、これだけ入れるとかなり重いです(笑)

うらを返せば、これ以上大きなバッグはショルダータイプでは私は必要性を感じませんね。これ以上入れるならリュックタイプにします。

しかし、これだけいれても、バッグが型崩れしなくしっかりしているのはさすがですね。普通のバッグをカメラバッグとして使用していた時は、もう悲惨でした(笑)

バッグの形がイビツでしたね(笑)

 

f:id:dove5665:20170912233420j:plain

私はPCは持ち歩かないので、使っていませんが、PCを収納するスペースも作れます。13インチまでかな。

 

と、シンプルなのに、機能性充分なカメラバッグですね。

きっかけ

VERTEX200AWを買って、満足していましたが、何せ、大きい上に、街中であれはかなり目立ちます(笑)そこで、スナップや、ちょっとした撮影(あまりしないですが・・・)なんかの時に気軽に持ち出せるバッグが欲しいということでショルダータイプを検討しました。かなり悩みました。オシャレなバッグが条件で、なおかつカメラバッグとして優秀なもの。そして、EF70-200F2.8Lが入るもの。この条件を満たすものがこれでした。ただ、EF70-200F2.8Lがちゃんと入るかどうかはどんなに調べても明確な情報が得られなかったのでサイズから大丈夫だろうと思い購入。ちゃんと入ってよかったです。

他にも、レザータイプもあって、レザーもいい!なんて思いましたが。お値段が・・・。

諦めました(笑)

 

最近の使い道

あまり頻繁には使用しませんが、無いと無いで困ります。

やはり、人の多いところや、街中とかはこういったバッグの方が馴染みますので、そういう時メインで使っていますね。ダイナランドゆり園の撮影(8月15日の記事参照)や、夏祭りの撮影の時も使用しました。そういう時はこういうバッグの方がいいですね。機材の出し入れも楽ですし。こちらも、買ってまだ日は浅いですが、これからガンガン使っていきます。

まとめ

高価ですが、作りはすごくいいですし、収納も充分ですね。長く使えそうなバッグです。そして、おしゃれな感じがすごくいいです。いかにもカメラバッグっていうのもいいのですが、私は気軽に持ち出したい時なんかは、こういうバッグの方がテンション上がりますね。

やはり、自分のモチベーションを上げるのも大切ですよね。

オシャレでなおかつカメラバッグとしての機能を充分に果たしている素晴らしいバッグです!