一眼レフで写真を撮る生活

写真撮影&機材 日々の出来事など気ままに

スポンサーリンク

三ヶ根山スカイライン

愛知県西尾市と蒲郡市を結ぶ、「三ヶ根山スカイライン」。

西尾市東幡豆町から蒲郡市金平町のおよそ5kmとさほど長い距離ではないですが、景色はとても美しいです。

開通は1968年とかなり古くからあり、長年、多くの人が訪れているのでしょうね。

6月にはあじさいも咲き、あじさいロードという名も付けられるくらいです。

1度、6月に訪れたことがありますが、道路脇に咲くあじさいを眺めながら車を走らせるのはとても心穏やかな気分になります。

そして、やはり夜景。山頂から眺める夜景はとても美しいです。三河エリアの有名な夜景スポットとなっていますね。

初日の出を眺めに訪れる方もたくさんいるそうですね。

 

今回、およそ1年半ぶりに三ヶ根山スカイラインに訪れました。

蒲郡市の形原温泉へ向かい、そこから三ヶ根山スカイラインへ向かいます。

途中料金所があり、通行料が必要です。普通車は420円です。

420円を支払い、山頂へ向かって車を走らせます。今回、夜に訪れたため、途中にも夜景が見える場所があり、山頂の夜景に期待も膨らみます。

本当は、日が沈みきる前に到着したかったのですが、間に合いませんでした・・・。

山頂へ到着すると、様々なイルミネーションで彩られています。

多分、今の時期限定でイルミネーションがあるのでしょうね。

早速、三脚とカメラ持って外に出ると、ものすごい強風。そして風がとても冷たいです。一気に身体が冷えました(笑)

さすがにこの時期の夜間の山は冷えますね・・・。

夜景を撮影するのですが、ここ、撮影するのがなかなか難しいです。何故かというと余計なものが入り込んじゃったり、海と街の灯りの面積比で悩んだりします。

一人ウロウロと機材持って歩きまわりました(笑)

周りはやはりカップルや家族連ればかりなので、きっと頭おかしい人に思われたでしょう(笑)

 

f:id:dove5665:20180103161649j:plain

 

山頂から。本当に美しい夜景です。こういう所って本当に時がたつのを忘れさせてくれますね。

 

f:id:dove5665:20180103161825j:plain

 

イルミネーションって滅多に撮ることないのですが、撮影してみると、ああ~キレイだなって改めて思わされます。何故だろう?

 

f:id:dove5665:20180103162050j:plain

 

私にはとても似合いませんが、こういったイルミネーションもあります。カップルがこれをバックに写真を撮っていました。

「写真撮ってもらえますか?」と一組のカップルにお願いされました。

もうこういうときは頼まれるのはお決まりですね(笑)

 

f:id:dove5665:20180103162315j:plain

 

見晴らし台からのイルミネーションを入れての夜景。キレイなのですが、電線が雰囲気を台無しにさせます。本当、この電線は残念でなりません。この残念さを伝えるため、わざと撮影してきました(笑)

 

f:id:dove5665:20180103162503j:plain

 

こちらは山頂ではなく、帰りに途中で撮影しました。街が近く見えますね。山頂でなくても美しいです。

 

今の時期行かれる方は充分暖かい装備で行ってくださいね。あと、営業時間が8時~20時で、それ以外の時間は通行不可ですので、時間には充分注意が必要です。

ものすごく混雑するわけでも無く、美しい夜景が眺められるとても素敵な場所です。

心癒されます。ドライブがてら夜景を眺めに訪れてみてはいかがでしょうか?

6月のあじさいの時期には形原温泉のあじさいの里と同時に訪れるのもいいですよ。