一眼レフで写真を撮る生活

写真撮影&機材 日々の出来事など気ままに

スポンサーリンク

小倉公園展望台

岐阜県美濃市にある小倉公園。

春には桜が美しく公園内を彩り、秋には紅葉も見られます。

特に桜は有名で名所として多くの方が訪れるようですね。

小倉山城というお城があった城跡らしいです。

小倉山にあり、標高は約159mとさほど高くはありませんが、この公園には展望台があり、美濃市を一望することが出来ます。

 

そんな小倉公園ですが、ここに来る予定は当初、全く予定がありませんでした。

そもそもの目的は灯りアート展が終わってからの、灯りの街並みが見たくて美濃市まで訪れたのですが、灯りアート展が2017年は10月7日、8日だったので、私が訪れた9日はもう街並みに美濃和紙の灯りが並んでいると思って行ったら、なんと13日からとのことでした・・・。

なんだかこのまま帰るのも勿体ないな・・・と思ったので、どこか行くとこないかな、でも行くなら、もう暗いから夜景のキレイなところと急遽調べて見つけたのがここ、小倉公園でした。

 

まずは、公園まで車で向かい、駐車場に車を停めます。そこから徒歩で展望台まで向かうのですが、その道中、全く灯りはありません(笑)

山道で整備された遊歩道となってはいますが、全く灯りが無いので、懐中電灯は必須です!私は懐中電灯を持っていませんでしたので、スマホのライトを点灯させて遊歩道を進みました。

そもそも、展望台へ行く道は何通りかあるようで、到着時は暗くてよくわからないし、調べるのも面倒だったので、行き当たりばったりで向かいました(笑)

とりあえず、それっぽい山道へ入り進むのですが、途中、いくつも道が分かれるのです・・・。

でも、展望台へ向かうのだからと、登る方、登る方へと進んだら、なんとか展望台へたどり着けました。(帰り絶対迷うなと思いました(笑))時間にして7~8分くらいでしょうか。展望台は立派な物で、お城の形をした3階建ての展望台となっています。その最上階へ行くと、素晴らしい景色が待っていました。

これは来て良かったなと思いました。

さほど高くはないのですが、景色が素晴らしい。しかも360°眺めることが出来るのです。

おお~、と思い、テンションも上がったので、早速撮影。

しかし、私、全くではないですが、あまり夜景を撮らないので、どのようにしらいいのかイマイチ・・・(笑)

取りあえず、ISO感度上げて、撮影します。(もちろん三脚使用です)

シャッタースピードも遅くして、色々なアングルで撮影します。

そして、今度は長時間露光時ノイズ低減機能も使って撮影します。

レンズも色々変えて撮影します。

楽しくなって、あっという間に一時間以上時間が過ぎていました(笑)

そりゃそうですよね、こんな撮影してたら、時間はすぐに過ぎていきます(笑)

しかも、撮影枚数はそれほど多くないですが・・・(笑)

 

f:id:dove5665:20171010225753j:plain

 

なかなか素敵な景色です。左下に木が映り込んでしまっているのが残念ですが・・・。

ただの街の夜景だけではなく、山が入っているのがいいですね。

 

f:id:dove5665:20171010225917j:plain

 

こちらは広角レンズを使用して撮影。空の面積を大きくすることでまた違った雰囲気になりますね。グラデーションがかっているのもいいです。

 

結構長い時間居たのですが、人に会う事はありませんでした。結構穴場なのかも・・・。キレイな夜景ですが、行くまでが暗い道を歩かなきゃいけないので、デートとかでもちょっとためらってしまうかもしれませんね。

暗い道でも平気だよって人にはおすすめの夜景スポットです。