一眼レフで写真を撮る生活

写真撮影&機材 日々の出来事など気ままに

スポンサーリンク

日本平

静岡県静岡市清水区馬走にある日本平。

有度山山頂、標高307メートルで、そこからの景色は富士山、駿河湾を見られ観光地、景勝地として有名です。

日本観光地100選で第1位に選ばれたほか、日本夜景遺産にも認定されています。

いかに素晴らしい場所なのかよくわかりますね。

季節によっても様々な楽しみが出来、春の桜はもちろん、梅や、あじさい、茶畑を眺めることもできます。

また、ホテルあり、ロープウェイありで静岡観光に来た際に遊びに行くにはいいですね。

ロープウェイは徳川家康ゆかりの久能山東照宮をむすんでいるようです。

ホテルからはまた美しい景色を眺めることができるようです。

 

アクセスも良く、日本平パークウェイというきちんと舗装された峠道をひたすら登っていけば着く事ができます。駐車場も広いです。

昔は日本平パークウェイは有料でしたが、現在は無料で通行することが出来ます。

清水区内の道路で案内板が結構出ていますので迷うことなく行けると思います。

日本平パークウェイまで行けばあとは1本道です。

 

今回久々に撮影に行きたいと思い、選んだのがこの日本平です。

ちょっと本格的に活動再開です(笑)

取りあえず狙うは日の出前だなと思ったので、静岡県の日の出時刻を調べたらおよそ4時30分。早いなぁ~(笑)

遅くても4時には到着しなきゃと思ったので、大して睡眠もとらず出発。

なんとか間に合いました。

駐車場には車が2台ほど。私も車を停めて、機材を準備し展望台へ。

展望台には数分で到着します。まずは東展望台。

一人の若い人が撮影をしていました。

私の機材準備をして撮影を開始しますが、なんか単調な構図になってしまいます。

限られたスペースでの撮影なので仕方ありませんが・・・。

数枚撮影し、次は更に上の吟望台へ向かいます。

途中、野口雨情の童謡で有名な赤い靴の母子像もありました。

吟望台からも景色はさほど大きくは変わりません。

ここでも数枚撮影しました。

現在、山頂にて大きな展望台の工事がなされていました。

工事期間は平成30年5月までとなっていましたが、撮影時6月2日はまだまだ工事途中という感じでした。

 

f:id:dove5665:20180603234844j:plain

 

こちらは東展望台から。

富士山ははっきりとは写りませんでした。

説明板では11月~2月くらがはっきり見えるとのこと。

やはり空気がきれいな時期がはっきり富士山が見えるようですね。

 

f:id:dove5665:20180603235039j:plain

 

こちらは吟望台から。広角のレンズで撮影してみましたが・・・う~ん。なんかイマイチ。単にセンスが無いだけなのか(笑)

 

f:id:dove5665:20180603235322j:plain

 

日も上がったので、車に戻ろうかと思ったらあじさいが少しですが咲いていたので。

あじさいは結構好きな花です。

これから時期なので何処かにあじさいの撮影に行けるかな?

 

今回は結構思い付きでここ、日本平に来ようと思って行ったのですが、冬の富士山がキレイに見える時期にまた来れたらいいななんて思ってます。

時間ギリギリじゃなくゆとりを持って(笑)