一眼レフで写真を撮る生活

写真撮影&機材 日々の出来事など気ままに

スポンサーリンク

カメラマン&写真講師の伴貞良さんについて

今年の初旬。写真家、米美知子さんを知った流れでYoutubeで知った「伴貞良」さん。

当時、初めて一つ動画を見たら、すごく面白くて、アップされてる動画を次々と見ていました。きっと話し方も上手で人を引き付けるものを持っておられる方なのでしょうね。

そんな伴貞良さん。これまで様々な撮影をしてこられた方で、カメラマンを始める前はギターを弾いていたそうです。ギターでは生活していくのは無理だと感じ、最初は社カメいう、いわゆる雇われのカメラマンをされていたそうですね。

そして、現在はフリーランスのカメラマンをされているようです。

ブライダルやイベント、パーティー撮影からアーティスト写真、おそらく、その他たくさんの写真を撮られてきたことと思います。

そして、今は商業写真をメインに撮られているようですね。

最近では、写真のプリントも販売開始された様です。

 

こちらも2月くらいに初めて動画を見て、初心者にもわかりやすく、説明されているのが、すごく印象的でした。

大した知識も無い私には大変勉強になりました。

なんと言っても、写真の話を技術や理論の話だけでなく、自分の考えや、経験、質問に答えたり、写真の添削、使用機材のレビューや、モデルさんとの対談、自らの撮影の記録などなど・・・。非常にバラエティーに富んだ動画を投稿しておられます。

数々の経験をされてきたからこそ、話せる内容の動画なのでしょうね。

そして、基本的に色々の人の撮影スタイルを受け入れる方なのでしょうね。

高級機材を使おうが、コンデジを使おうがOK!楽しく撮ろうよ!

その延長線上で、理論や技術を覚えていって、もっと上手くなればもっと楽しくなるよ!とそういった考えの方の様に私は思います。

いいですよね。こういうの。写真に正解は無い。自分が良いと思う物が正解と私は考えていますので(極端な表現ですが・・・)、伴さんの動画は本当見ていて面白いですし、勉強になります。そして何より、写真を撮りに行きたいなって気持ちになります。

動画でこんなに素晴らしい内容なのですから、きっと伴さんの写真の講義は相当すごいのでしょうね。

そして、アップされてみえる写真を拝見しますと、キッチリ、カッチリ撮られる方なのかな?と思います。ふわふわな感じではなく、あくまでキメて撮るというか・・・。

私ごときがこんなこと言うのは失礼ですが、私にはそのように感じました。

でもさすがプロですよね。やはり見ていて気持ちの良い写真なんですよね。

構図の取り方がうまいのでしょうね。多分・・・。

 

ご本人はネイチャーは苦手なんておしゃっていましたが、動画の中で出てくる写真はやはり気持ちの良い写真ですし、苦手なんてことはないと思いますが、あくまで、それ以外の方が得意ということなんでしょうね。

実際に、動画では、スタジオでの撮影の動画が多いようにも見受けられます。

 

私はスタジオで撮影することは無いのですが、たまに室内で撮影することがあるので、そういう時の為にライティングがいかに重要なのかが特に勉強になりましたね。

 

今は、風景写真がメインで撮影をしていますが、もちろん、他の撮影にも興味はありますし、スタジオでのライティングの勉強をしたりすれば風景写真に生きることもあると思っていますので、自分の表現の幅を広げる為にも、すごく良い勉強になる動画がたくさんです。

初心者の方は是非一度見てみるととても勉強になりますよ。

ヤミツキになる方もいるはず(笑)

 

最近は動画の投稿も少なくなっていますので残念ですが・・・。

 

ちなみに私はご本人と面識はないのであくまで私の勝手な感想です(笑)