一眼レフで写真を撮る生活

写真撮影&機材 日々の出来事など気ままに

スポンサーリンク

白駒の池

白駒の池は長野県南佐久群佐久穂町と小海町の境にある紅葉の名所として知られる池ですね。国道299号沿いのメルヘン街道にあります。

メルヘン街道って、なんか惹かれるネーミングですね(笑)

かなり有名な観光地なようで、たくさんの人が訪れるようです。

そんな、白駒の池の存在を知ったときは絶対ここ行く!と決めていました。

 

八岳の滝を後にして、今度こそ白駒の池へ向かいます。

道中、山道なので、たくさんの樹木があって、霧がかかっています。

幻想的だなと癒されながら車を走らせるます。

 

白駒の池に近くなると、道路脇に路上駐車警戒中の看板多数。

駐車場あるのに路上駐車しなきゃいけないくらい混むの?

白駒の池駐車場へ到着です。案内の人が立っていて、駐車料金は500円です。お金を払って、車を停めます。結構大きな駐車場でしたので、楽々停められました。駐車場にはたくさんの他県ナンバーの車が。

早速、ザックを背負い、三脚持っていざ・・・と思いましたが、入り口がわからない(笑)案内の人に聞いたら、駐車場すぐ横にありました(笑)

気を取り直して入り口をくぐった瞬間、ああ~、すごい。

もう、感動でした。

池までの道のりは原生林の中を歩いて行くのですが、霧がかかっていて、とても神秘的なのです。

これは、とてもいいタイミングで来たと思いました。

この神秘的な情景を是非写真にと思い、撮ろうとするのですが、木々が多すぎて余分な物まで入ってしまう難しさ。

うまい人はどうやって撮るのでしょうか・・・。

 

色々考えながら撮っていると、結構お年を召したご夫婦の方から

 

「プロの方ですか?」

 

なんて聞かれるので

 

「いいえ、趣味でやっているんです。」

 

と答えると

 

「うそでしょー、プロなんでしょ?」

 

苦笑いできちんと違いますと説明しました。

 

すると、しばらくして別の場所で撮っていると、次は若い女性の方に

 

「プロの横で撮れば、キレイに撮れるよね」

 

なんて言って私の横で、スマホで撮影していました。

 

ここも苦笑いで

「いいえ、プロじゃないです」

とお伝えしました。

 

こんな風に言われるのは、内心すごく恥ずかしかったです。

だって、初心者みたいなものなので(笑)

完全に道具のせいですね(笑)

 

 

 

そんなこんなで、池へ到着。

愕然としました。霧で池が全く見えないのです。

まじか~、最悪だな。原生林が素晴らしいだけに池は全くじゃん。と思い、歩いていると、ここも遊歩道になっていて、池の周りを一周できるようです。

せっかくだから、池の周りを歩いてみよう。

やはり、遊歩道も原生林に囲まれていて、とても素晴らしいのですが、どこ行っても池が見えない(笑)

この遊歩道は道が狭いので、三脚立てて撮影する方は他の方の邪魔にならないように通られるときは撮影をやめる配慮が必要ですね。

 

途中、高見石という展望台に登る道もありましたが、今回はやめておきました。

展望台からの景色も気になりましたが、この霧なので。

 

池を一周しようかとというくらいに、どこからか

「霧がはれてきたぞ~」

という声が聞こえてきました。

えっ?ここからは池が見えない。

霧がはれる瞬間を撮りたいと思ったのですが、池が見える場所までたどり着いた時にはもう時すでに遅し。

霧は無くなっていました(笑)

 

ちなみに池一周は、私は写真を撮りながらでしたが、1時間かからなかったと思います。

 

で、池の具合はというと、なんとも、期待ほではありませんでした。

天候もイマイチでしたし。まぁ仕方がないなと思い、写真をある程度撮って撤収することにしました。

 

f:id:dove5665:20170903141822j:plain

 

霧に囲まれた原生林。こんな光景は初めて見ました。とても感動ものでしたね。

どうも、コメツガという樹木のようです。

 

f:id:dove5665:20170903141937j:plain

 

穴の開いた岩?よくわかりませんが、こんな珍しいものまで見られます。

コケが付いている感じがまた良さを引き出してますね。

 

f:id:dove5665:20170903142128j:plain

 

池に到着した時です。霧で池は全く見えません。ボートも乗れるようですね。

さすがに、霧の多い時は乗れないのかな?確か、料金は30分1000円だったと思います。

 

f:id:dove5665:20170903142312j:plain

 

霧がはれた後の池の様子です。やはり、イマイチ。期待が大き過ぎただけに、この結果は大変がっかりしました。曇りだから、空は白トビしちゃうし(笑)

 

でも、ここの素晴らしさは良くわかったので、また必ずリベンジしたいと思います。

あと、自然の力はすごいなと改めて実感しました。

自然が美しい物を作り出す。本当、写真をやらなきゃここまで考えなかったと思う。多分・・・(笑)