一眼レフで写真を撮る生活

写真撮影&機材 日々の出来事など気ままに

スポンサーリンク

松原湖

長野県南佐久群小海町にある湖。

別名、猪名湖ともいうらしいです。

 

昨日の事です。早朝、高ボッチの朝を撮ろうと行きましたが、諏訪湖の花火大会の場所取りの人が大勢。めちゃめちゃ寒いのに・・・。そして霧で何も見えないという残念な結果で断念。全く意味のない早起きになりました(笑)

 

それで、前から行きたかった白駒の池に行こうとカーナビをセットし、いざ出発。途中、あれ?なんか道違う?

と違和感を覚え、調べ直すと全く違う方向でした(笑)

ちゃんと調べておかないとだめですね。

茅野市で国道299号へ行けばいいのに、何故か国道20号を南下(笑)

国道141号経由で行かなければいけなくなり、相当遠回り・・・。

でも、これはこれで良かったです。

141号はすごく気持ちの良い道でした。

天気も良く、車も少なく、自然もたくさん。

ドライブには最高の道ですね。

 

それで、美しい景色に満足しながら車を走らせていると、途中、松原湖という看板が。

おっ?と思い、しばらく走るとまた看板。看板には、松原湖の写真がどーんと大きく出ていて、とてもキレイな写真。

それで、方向も白駒の池と同じ方向。

これは行くしかないなと思い、松原湖へ。

 

看板が出ているので迷うことなく到着。

車を停めて、外に出てみると、

とても静かな雰囲気で、釣りをしている人が結構いました。

ボートに乗って釣っている人が大半でしたね。

湖もまあまあ大きく、カメラ持って歩いてみます。

 

遊歩道があり、湖の周りを一周できます。

たくさんの木々があり、まさに自然って感じです。

所々、神様がまつられていて、お参りもしてきました。

前日雨が降ったのか、遊歩道や木々は濡れていて、またそれがいい味をだしています。

途中、民宿は数軒あって、掃除機をかける音なんかも聞こえてきます(笑)

 

松原湖もみじ回廊って書いた看板もあり、紅葉の時期はキレイに色づくのかな?

松原湖に関する看板がいくつかあるのですが、その中で目を引いたのが、松原湖の説明でした。

八ヶ岳の爆裂で生じたくぼみに大月川が氾濫して出来たらしいです。

いつ頃の話なんだろうか。

なんか、ものすごい話じゃないですか?

それで、12月下旬から、全面凍結し、降雪も少ないため、スケートのメッカとなったらしいです。名選手も生み出したんだそうです。

スケートは詳しくないですが、自然のスケートリンクですよ!

なんか、一度滑ってみたい気分になりました。

スケートやったことないですが(笑)

 

そんな、松原湖。自然あふれる素敵な湖でしたね。

 

f:id:dove5665:20170903125721j:plain

 

遊歩道。本当に緑がキレイで、こんなに緑なのってくらい緑色でした(笑)

誰も歩いている人はいませんでした。

涼しくて、とても気持ち良かったですよ。

 

 

 f:id:dove5665:20170903125733j:plain

 

 

ファミリー向けのボートでしょうか?この日は誰も乗っている人はいませんでした。

土曜日なのに家族連れが誰もいないって・・・。

日曜日はもう少し人が増えるのかな?

 

 

f:id:dove5665:20170903125742j:plain

気持ちのよい天気。湖の色は私好みではありませんでした。

看板の写真のような美しさはいつの時期だったら見られるのかな?

時間帯にもよるんでしょうが・・・。

 

 

f:id:dove5665:20170903125808j:plain

 

湖面に映る感じがいいですね。PLフィルター使ってます。

まだ、使い始めて間もないので勉強中です(笑)

 

ちなみに、釣りは日釣券が500円、年釣券が6000円みたいです。

あっ、ボートはいくらか忘れました(笑)

ワカサギと書いた看板がありましたので、冬にはワカサギが釣れるのでしょう。

今の時期は何が釣れるのかな?

ちなみに、ブラックバス、ブルーギルの再放流は禁止と書いてあったので、これらも釣れるのでしょう。

 

久々にのんびり釣りもしたくなったな。