一眼レフで写真を撮る生活

写真撮影&機材 日々の出来事など気ままに

スポンサーリンク

CANON リモートスイッチ RS-80N3

リモートコントローラーRC-6が壊れたので、次に購入した、

リモートスイッチ RS-80N3について今回は書いていきますね。

 

f:id:dove5665:20170901214500j:plain

 

 

 

仕様、外観

有線式のリモートスイッチ。電池は不要で、カメラにつなぐだけで、使用できます。

シャッターボタンはカメラと同じで2段式になっていて、半押しでピント合わせ、全押しでシャッターが切れて撮影ができます。

バルブ撮影にも対応してます。

ケーブル長さは80cm。エクステンションコードも別売りでありますので、延長可能です。

 

それでは、外観です。

 

f:id:dove5665:20170901214902j:plain

 

こちらも、いたってシンプルなもの。グレーの丸いボタンを半押しでピント合わせ。

全押しでシャッターが切れます。

はい。やはりシンプル(笑)

バルブ撮影時には、シャッターボタンを押して、そのまま、枠の部分を上に上げれば、シャッターを切ったままロックされます。閉じたい時は下に下げて元に戻すだけですね。

すごくいいです。

縦長のボディスタイルは持ちやすく、扱いやすいです。

RC-6より、操作性は私はこちらの方が好みですね。

 

f:id:dove5665:20170901215503j:plain

 

背面です。何もないです(笑)

下の穴は何なのでしょう?

どこかに引っ掛けるとか?

知っている方みえたら教えてください(笑)

 

f:id:dove5665:20170901215624j:plain

 

カメラに装着したところです。カメラは5D MarkⅢです。

ラバーのカバーを開け、ただ差し込むだけ。

やはりいたってシンプル。

カメラの設定も必要ありません。

 

きっかけ

きっかけはやはり、RC-6が壊れたこと。

三脚撮影でリモートコントローラー、もしくはリモートスイッチがないのは私にはありえませんので。

タイマー使う方もみえますが、それでもいいのですが、やはり時間がかかるのと、自分の狙ったタイミングで切りたいから。花火とかだとその影響は顕著にでますよね。

扱いにくく、すぐ壊れたRC-6をまた買うのはさすがにちょっと気がひけました。

ワイヤレスは便利なんだけど、誤動作もあったりしてそれがまたストレスになったりするんですよね。

有線なら確実に反応してくれますからね。

あとは電池不要。出先で電池なくなったから使えない!なんてことはないですよね。

 

購入後

 本当に扱いやすく、とても気に入っています。

シンプルで分かりやすいですし。

バルブ撮影もRC-6よりこちらの方が、私はやりやすいですね。

しかも確実だし。

これからも、ずっとお世話になると思います。

電池いらずなのもいいですね。

 

最近の使い道

今年に入って購入しましたが、もちろん、三脚使用時は毎回使用しています。

これしか持ってないので(笑)

 

使わなきゃ意味ないですし(笑)

 

まとめ

トータル的にすごく気に入っています。

大きさは全然苦にならないし(むしろRC-6は小さすぎて逆に扱いにくい)、有線ならではの確実性は大事ですね。

いちいちカメラの前にリモコン向ける必要も無いですし(笑)

 

ただ、気に入らなとすれば2点。カメラ側のカバーを開けなきゃいけないので、防塵防滴じゃなくなる。滝の撮影なんかの時、ちょっとドキドキします(笑)

あとは価格が高い。私は4500円台くらいで購入だったと思いますが、シャッター切るだけで4000円~5000円出すのはちょっと・・・。

て思ってしましますね。

RC-6の倍くらいの価格ですからね。

でも使い勝手の良いスイッチですよ。