一眼レフで写真を撮る生活

写真撮影&機材 日々の出来事など気ままに

スポンサーリンク

CANON 単焦点レンズ EF85mm F1.8 USM

単焦点レンズ EF85mm F1.8 USMについて今回は書いていきます。

海外仕様?だったかな?フードは別売りでした。

結構、発売は古いレンズですが、未だにモデルチェンジもしていないので、かなり出来の良いレンズなのではないでしょうか?

 

f:id:dove5665:20170826003638j:plain

 

 

仕様、外観

 中望遠の85mmで、もちろんこちらもズームはできません。フィルター径は56mmで、開放F値1.8。重量は425g。EF35 f2に比べると若干重いですが、十分、軽い部類に入るのではないでしょうか?

絞り羽根は8枚。手振れ補正ナシ。

 

 

f:id:dove5665:20170826003650j:plain

 

曇っているように見えるかもしれませんが、曇っていませんよ!

レンズ面はなんだか、EF35 f2に比べると全く別物に見えますね。

最初見た時は、なんだ?このレンズは・・・。と思いました。

色もなんとも言えない色をしています(笑)

設計が古いレンズなので、最近のレンズと違って、側面に文字が書いてありますね。

 

f:id:dove5665:20170826003702j:plain

 

 

フードを付けるとこんな感じです。本当にこのフードは個人的に好きになれません(笑)

装着感もイマイチだし、見た目が私は好みではないです。

こちらにも距離指標はちゃんと付いていますね。

 

f:id:dove5665:20170826003718j:plain

 

スイッチはAF、MFの切り替えのみですね。手振れ補正が無いのはちょっと苦しいかな?シャッタースピードを稼がなきゃいけませんね。

明るいレンズなので、なんとかなりますが。

 

きっかけ

EF35 f2を購入して、単焦点の面白さを知ってから、ポートレートもやりたい!って思い始め、購入しました。確か、EF35 f2を購入してから半年くらい後だったかな。APS-Cですと、85mmx1.6で換算136mmになるので、ちょっと距離があるかな?とも思いましたが、フルサイズ機の購入も検討していましたし、距離あっても、どんな感じか感覚を試してみたかったので購入しました。

価格も、さほど高価でもなく、手の出しやすい(とは言っても4万くらいだったかな?)価格だったので。

こういうとこからレンズ沼というのにはまっていくのでしょうか・・・(笑)

 

購入後

友人を撮影させてもらいましたが、こちらも描写力は申し分なし。というか、すごくいいと私は感じました。f1.8のボケ味もすばらしく、なんていうボケなんだと思いました。単焦点レンズ恐るべし・・・。

このレンズでこんな描写力なんだから、お値段が跳ね上がる、f1.2のLレンズはどんな写りなんだと頭の中がグルグルとそればかりでした(笑)

でも、さすがポートレートレンズと言われるだけありますね。

撮った写真を、知り合いにレンズのことは何も言わずに見せたのですが、「これ、レンズいいやつでしょ?このレンズいいわ~」って言ってもらって嬉しくなったのを今でも覚えております。

ボケのある写真がうれしくて、まあ、何も考えず開放で撮って楽しんでいましたね(笑)

そんな時期もあります。それはそれでいい思い出です。

楽しむのが一番ですかね(笑)

 

最近の使い道

全く出番がありません(笑)かれこれ一年以上使っていないんじゃないでしょうか?

理由は、ポートレートをやらないから!(笑)

元々、ポートレートやりたくて購入したんだから当然ですよね。

風景でも使えなくはないですが、私の撮影スタイルでは、イマイチ使い勝手が悪いんですよね。

最短撮影距離も85cmと寄れないし、う~んって感じなので全然使っていません。

 

まとめ

買ったはいいけど、ほぼ使用していないというもったいないことをしていますが、何故か手放すことの出来ないレンズです。

これだけ写りがいいのだから、いつか出番があるはず!と勝手に思っています(笑)

ボカしたいときには、単焦点じゃなきゃってこともありますし。

 

f:id:dove5665:20170826003732j:plain

 

ポートレートではありませんが、一応作例を。

リス、かわいい(笑)

85mm、そんなに使ってないのに、今でもf1.2のLレンズがすごく気になります。

とても買えませんが・・・(笑)