一眼レフで写真を撮る生活

写真撮影&機材 日々の出来事など気ままに

スポンサーリンク

カメラバッグについて

機材が増えてくると欲しくなるカメラバッグ。

もちろん、機材が少なくても持ってみえる方もたくさんみえます。

私は最近まで持っていませんでした(笑)

今回はそんなカメラバッグについて書いていきます。

 

 

 

カメラバッグは必要?

必要か、必要じゃないか。こちらははっきり言って人によります。

自宅で室内でしか使わない方なら必要ないでしょう。

でも、少しでも外へ持ち出すなら、あった方が間違いなくいいです。

ちなみに私は半年ほど前までは持っていませんでした。

どうしても、カメラバッグってかっこ悪いイメージがあって、いらないやなんて思っていました。

でも、機材が増えてくるとどうしても欲しくなります。

レンズを出先で交換するなら、バッグに入れて行かなきゃいけません。

私はバッグを買うまでは出先でレンズ交換をしませんでした。

やはり、レンズ交換が必要な場面が出てきますので、その際はレンズを数本持って行く必要があります。その為には、バッグは必要ですよね。

後は、雨降りの移動の場合。カメラのストラップを肩に掛けて、カメラぶら下げて、傘さして・・・

絶対濡れますよね。極力濡らさないようにしなければいけませんよね。

雨から、大事なカメラを守るという意味でも、バッグに入れた方がいいですよね。

私は雨の日は持ち出さなかったり、撮影頻度も非常に少なかったので(笑)、今まで持っていませんでしたが、最近は天気が怪しいときも出かけますので、重要さがよくわかります。

あとは、両手が空くのは大きなメリットですよね。

特に、自然の中を歩いて撮影する場合なんかは、両手が空いてなきゃ危険だったりする場面もあります。

 カメラバッグ専用に作ってあるものは、バッグ内のクッションもしっかりしています。

私はほんの少しの間、普通のバッグをカメラバッグ替わりに使っていましたが、やはりバッグ自体の強度やクッション性がイマイチで(当然ですよね(笑))、これはダメだなと思いました。

やはり、きちんと考えられたものは違います。

 

ショルダータイプ?リュックタイプ?

こちらは、シチュエーションによりけりだったりしますね。

私は絶対ショルダータイプ派でしたが、両方持ってます。

その理由としては、メインは風景撮影なので、山の中入って行ったりします。

その際は、リュックタイプじゃないと、厳しいんですよね。

機材もたくさん持っていきたい。すると、容量も必要となりますし、必然的に重くなりますので、肩への負担もリュックタイプじゃないと厳しいです。

移動中も結構大きな動きもありますので、ショルダーはブラブラして邪魔になります。

じゃあ、リュックタイプだけあればと思いますが、ショルダータイプにもメリットはあります。それは、ルックスがいい(笑)あくまで、かっこいいバッグの場合ですが。

個人的には、ショルダータイプの方が好きです。ルックス面においてはですが。

あとは機材の出し入れが非常に楽ですね。肩に掛けたまま出し入れ出来ますので。

このように、どちらにもメリットデメリットがあります。

 

大きさは?

一般的に、ショルダータイプの方が、リュックタイプより小さい(容量が少ない)ですね。逆に、機材いっぱい入れたいけどショルダーの方がいい!なんて言って大きなショルダータイプを使うと肩がひどいことになります(笑)

耐えられる体力があればいいですが・・・

機材をたくさん入れたいならリュックタイプ、少な目(レンズ1~2本くらい)ならショルダータイプでいいのではないでしょうか?

もちろん、運動量が激しいような場面で使用されるならリュックタイプですね。

肩への負担が、ショルダータイプとは格段に違います。

 

材質は?

色々な物がありますよね。レザー、キャンパス、ナイロン・・・

レザーはかっこいいけど、重いし、水に弱い、ナイロンは水に強く、軽い。キャンパスは丈夫であの独特な風合いが・・・なんて色々ありますから、用途に合わせて決められるのが一番ですね。最終的には、好みですね(笑)私はショルダータイプは完全に見た目で選びました。

でも、撥水加工されているものが絶対おすすめです。

 

まとめ

昔はカメラバッグというとあまりかっこいい物がなくて、いかにもカメラバッグってすぐにわかるようなものばかりだったらしいですが、最近はおしゃれな物もたくさんありますよね。

大事なカメラを守るという意味でも、自分がお気に入りと思えるカメラバッグを手に入れてくださいね。なにより、バッグがおしゃれだと、撮影に行くのも楽しくなりますよ。