一眼レフで写真を撮る生活

写真撮影&機材 日々の出来事など気ままに

スポンサーリンク

最初に買うべきレンズは?

ボディだけ買っても当然、写真は撮れません。

ボディにレンズを装着して初めて写真が撮れます。

このレンズ選びが非常に難しく、重要になります。

今回はレンズについて私なりに書いていきます。

 

 

f値って?

簡単にいうとレンズの明るさを示す値で、この数字が小さければ小さいほど光を多く取り込めますが、ピントの合って見える範囲が狭くなります。そして、この数字が大きくなればなるほど光を取り込む量が少なくなりますが、ピントの合って見える範囲が広くなります。よく絞り開放でとか、絞って撮るとか言うあれですね。

例えば、f2とf8で撮る場合、f2の方が暗い場所に強かったり、ボケを生かした写真を撮りたい場合に有利です。逆にf8の場合は明るすぎる場所に強いですし、広範囲にピントを合っているように見せたい場合に強いですね。

一般的に、f値が小さい数値まで設定できるレンズ、すなわち明るいレンズは価格が高いです。

この辺は自分の予算に応じて決める必要があります。

 

焦点距離って?

センサーから、レンズの主点までの距離で、レンズによく35mmとか50mmとか書いてあるあれです。この数字が小さければ小さいほど広範囲を写す事ができ、この数字が大きければ大きいほど遠くの物を引き寄せることが出来ます。

人間の目で見た感じと同じくらいなのは大体50mmとよく言われていますね。

一概には言い切れませんが、傾向としては焦点距離が長い物ほどレンズ自体が大きく重くなる傾向にありますね。

広角とか、望遠とかいう言葉をよく耳にしますが、これは、焦点距離が短い方を広角、長い方を望遠と言っています。

広角、標準、望遠の定義はしっかりとは理解していませんが、大体40ミリくらいまでを広角、40~70ミリくらいを標準、70からが望遠といったところでしょうか。

かなり焦点距離の短いものなんかは、超広角なんて言ったりもしますね。

また、APS-CはNIKONだったら1.5倍、CANONだったら1.6倍した数値が焦点距離になりますね。よく言う35mm換算ってやつです。

他メーカーは分かりませんが、CANONに関しましては、フルサイズ機対応のレンズをAPS-Cに装着することは可能ですが、APS-C専用のレンズ(EF-Sレンズ)はフルサイズに取り付けられないので、この辺も考慮して購入する必要があります。

 

単焦点レンズとズームレンズ

お次は単焦点レンズとズームレンズについてです。

単焦点レンズとは焦点距離を変えることが出来ないレンズで、ズームレンズは焦点距離を変えることが出来るレンズです。単焦点レンズの場合はレンズに35mmとか50mmと表記してあるのに対し、ズームレンズは24-70mmとか70-200mmと表記してあります。これは、単焦点レンズはその数字の焦点距離しか撮れないのに対し、ズームレンズは表記してある焦点距離内なら自由に変えて撮れますよ。ということなのです。だったら、ズームレンズの方が便利だからズームレンズの方がいいじゃんってなりますが、こちらも当然、メリットデメリットがあります。

便利さは当然ズームレンズなのですが、その便利さが故に、ズームレンズは大きく重くなる傾向にあります。そして、f値が下げられないレンズが多いです。あと、F値がズームすると変動するものもあります。これは扱いずらいです。レンズ自体の描写力も単焦点に比べ、落ちるものがあります。

単焦点レンズは焦点距離が決まっていますが、一般的に描写力も高く、軽く軽量、そしてズームレンズでは体験出来ないF値で撮影することが出来ます。

自分が撮りたい被写体に合わせて購入する必要があります。

 

キットレンズじゃダメなの?

よく、ボディとレンズをセットにして売っているものがありますよね。

当然、価格も個別で買うよりお得ですし、全然いいと思います。

私も最初40Dを購入した時はキットレンズでした。EF-S17-85mmというレンズでしたね。

ただ、私は当時何も理解していませんでしたし、とりあえず撮れればいいという考えでしたので、後から不満が出てきて今はもう手元にありません。

自分に合ったレンズという見極めが出来るならばキットレンズもいいでしょうが、目的に沿わないならやめておいた方が無難です。

 

結局何を買えばいいの?

これ買えば間違いない!というもの残念ながらありません。

状況に応じて、レンズを付け替えて撮影するのも一眼レフの楽しみの一つですしね。

私が最初に進めるのは、f値が変動しない標準ズームレンズと、35mm換算で焦点距離50mm付近になる単焦点レンズですね。これがあればかなり遊べます。

ちょっと価格は高めになりますが、レンズは一番お金をかけるべきところだと思っておりますので。あくまで私の考えです(笑)

風景とかを撮りたいときはズームレンズで、ボケを活かした写真を撮りたいときは単焦点レンズなんて使い方も面白いと思います。ポートレイトなんかも50mm付近ならなかなかいいと思います。だから、この2本を最初におすすめします。

 

まとめ

レンズ選びは本当に難しいです。目的がはっきりしていないときはなおさらです。

そんな中でこれって決めて購入するには勇気がいりますが、一度購入して色々撮っているうちにみえてくるものもありますので、是非良き一本を見つけてください。

ちなみに私は、本気で取り組もうと心入れ替えて購入したのが、単焦点のEF-35 f2というレンズを買って40Dにつけてかなり勉強しました。写真への感覚も変わりました。今でも、40Dにはほぼつけっぱなしですね。