一眼レフで写真を撮る生活

写真撮影&機材 日々の出来事など気ままに

スポンサーリンク

これから一眼レフカメラで写真をはじめようという方へ

最近はカメラの値段、種類共にたくさんの物がありますね。

初心者でも扱いやすい機種なんかもあったりして、

写真やってみたいなという方でもずいぶん始めやすくなったと思います。

そんな、写真を初めてみたいという方の為に、私の経験をこのブログに書きたいと思います。参考にして頂けたら幸いです。

 

 

私が始めたきっかけ

 私が始めたきっかけは、5、6年ほど前になりますが、一眼レフ構えて写真撮ってる姿がかっこよくね?と思ったからです。

これだけです(笑)

もちろん、予備知識も何もありませんでした。

デジタル一眼なら、フィルム代や現像代もかからないし、バンバン撮っていらない写真は消せばいいじゃん。っていうコスト面的なことも考えて始めようと思いました。

今思うと、すごく安易な考えでした(笑)

でも、始まりなんてそんなもんですよね。

人それぞれきっかけは色々あるでしょうが、最終的には写真を撮る事が楽しいって思えればそれでいいですよね。

 

何故一眼レフなの?

私の場合は、きっかけで申し上げた通り、一眼レフ構えて写真撮ってる姿に憧れてたので、他は眼中にありませんでした。

とにかく一眼レフで写真を撮りたかっただけです(笑)

これはあくまで私の例ですので・・・(笑)

そもそも、あんな大きくて重いカメラで撮る意味あるの?

スマホでいいじゃん。

そう思う方も多いかと思います。

いいんです。スマホでもミラーレスでも。

その人がどこに価値観を見い出せるかなのです。

その中であえて大きくて重い一眼レフを選択するには意味があるのです。

例えば、多くの方が経験してみえると思いますが、スマホで夜景とかってなかなかキレイに撮れないですよね。なんかザラザラした写真になったりしますよね。

それには色々理由があるのですが、単純にスマホの小さなレンズと一眼レフの大きなレンズでは光の取り込める量が全然違いますよね?もちろん大きい方がたくさん光を取り込めますよね。なのでスマホよりも格段に質の良い写真が撮れるのです。

ほんの一例、簡単な説明だけですが、一眼レフで撮ることは、大きくて重い代わりに質の良い写真を撮ることができるのです。

私は、スマホは記録の為に撮る。一眼レフは作品として撮る。という風に考えて撮るようにしています。

 

何を撮るの?

これも当然、人それぞれ違いますよね。

子供の成長を撮りたい、結婚式を撮りたい、ふらふらお散歩がてらスナップをしたい・・・。なんでもいいんです。好きなものをガンガン撮るのが一番です。

私の場合は撮りたい物が特別なかったのです。ですから、カメラ買って、少しその辺の風景撮ったらすぐ飽きちゃって2~3年はまともに撮影していませんでした。

知人の結婚式に呼ばれた際に、せっかく持ってるんだからと一眼レフ持って参加し、写真を撮ったのですが、ひどい写真の数々で・・・

悔しくてもっと頑張ろう、もっと勉強しようと思い、色々撮りました。

お祭りやイベント、友人に頼んでポートレイト、花や風景。

その中で自分の中で一番しっくりきたのが風景でした。その時、その時間しか撮れない景色を切り取る。これが今は一番自分には合っていると思ってます。

もちろん、風景以外も撮ったりしますよ。

ですから、最初は色々撮って、何を撮ってる時が楽しいか見つけるのも面白いですよ。

被写体によって、撮り方が違ったりもしますから、色々撮ることによって勉強になることもたくさんです。

これが撮りたい!って被写体があって、それだけに突き進む。それももちろんかっこいいですよね。

 

撮ったらどうするの?

デジタルなので、まずは自宅でPCに保存ですよね。その後、プリントして飾ったり、写っている人にあげるのもいいですし、SNSにアップしたり、ニヤニヤしながら部屋で一人で鑑賞でもいいですね(笑)

自分の撮った写真で写真集なんかを作ったりするのもいいですよね。

実際、私は手作りで友人の結婚パーティーの写真を撮って、写真集を作ってプレゼントしました。

一眼レフで撮ったキレイな写真なら人にあげると喜んでもらえますし、SNSにアップしても、おおっ!て、思ってもらえますよ。

 

まとめ

一眼レフカメラで撮るということは、とても質の高い写真が撮れるということで、撮った後の楽しみも増えます。後から見返した時に、キレイな写真だときっと嬉しくなりますし、旅の思い出なんかも、鮮明に蘇ってきますよ。これから始めようと思って見える方は、是非始めてみてください。